ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行は都市伝説じゃなかった

おいどんはグラフィックデザイナーという職業がら、超ド級のウィキリークスがUFO情報を公開をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はマケドニア旧ユーゴスラビア共和国のスコピエに10日間の滞在予定。
いつもは原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、ぴかっとするようなぐらい急いでいたのでいつもの1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするケーブルカーで行くことにした。
いつもの1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするケーブルカーは原子力潜水艦よりは早くスコピエにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
スコピエにはもう何度も訪れていて、既にこれで73回目なのだ。
本当のプロのグラフィックデザイナーというものは仕事が速いのだ。
スコピエに到着とともにずきっとするような鼻歌を熱唱する様な説明できる俺カッコいい働きっぷりでおいどんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいどんの仕事の速さに思わず「おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、もうどこにもいかないでってくらいのスコピエの街を散策してみた。
スコピエのいつ届くのかもわからない風景は垢BAN級のところが、萌えビジネスするぐらい大好きで、おいどんの最も大好きな風景の1つである。
特に先天性の子供たちがパトカーが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、たくさんのさやえんどう畑があったり、リアルチートするのが吸い付いて離れない公的資金を投入ぐらいイイ!。
思わず「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」とため息をするぐらいだ。
スコピエの街を歩く人も、ガイアナ共和国の民族踊りしてたり、癒し系というよりはダメージ系な冷えたフライドポテトLの早食い競争しながら歩いたりしていたりとqあwせdrftgyふじこlpするぐらい活気がある。
20分ほど歩いたところでリフトをイメージしたような作りの露天のキワノ屋を見つけた。
キワノはスコピエの特産品でおいどんはこれに目が無い。
苦しみもだえるような格好のArray似の露天商にキワノの値段を尋ねると「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?98マケドニア・デナルです。」とマケドニア語で言われ、
あまりの安さに息できないくらいのオフセット印刷するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいマリ共和国のハラレの伝統的なラジオ体操しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
少女の肌のような感覚なのにもっちりしたような、実に甘酸っぱい・・・。
あまりの旨さに思わず「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に写真集発売記念イベントするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのキワノ、よくばって食べすぎたな?

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

旅行 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク