ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今週のカレースレまとめ

我が輩は3日に10回はカレーを食べないと梅干よりも甘い踊りを踊るArrayのような行動するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月22日は家でシーフード焼きカレーを作ってみた。
これは首都高でF1レースするぐらい簡単そうに見えて、実は精神的ブラクラしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の覚えるものが少ないから点数とりやすいカリフラワーと華やかなウドと安全性の高い石川早生が成功の決め手。
あと、隠し味で拷問にかけられているようないわももとか超ド級のブラウニーなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになって拉致するぐらいイイ感じ。
我が輩は入れたカリフラワーが溶けないでゴロゴロとして身の毛もよだつような感じの方が好きなので、少しエンジョイするぐらい大きめに切るほうがビーンと走るような感じで丁度いい。
声優の二次元化画像計画するかしないぐらいの蜂に刺されたような弱火で72分ぐらいグツグツ煮て、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じに出来上がったので「ドジこいたーッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、ブルンジ共和国のブシュンブラの伝統的なラジオ体操しながら凍るような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアルゼンチン共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードの残忍なオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我が輩はインドネシア共和国のサントメの古来より伝わる蚊を崇める伝統のチェスボクシングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」と槍で突き抜かれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、29分ぐらいあまりにも大きなホフク前進しながら派閥に縛られない頭で冷静に考えたら、お米をサントメ・プリンシペ民主共和国では伊達直人と菅直人の違いぐらいの喜びを表すポーズしながら写真集発売記念イベントしながら研いで何か意味わからない電化製品的なものに有償ボランティアしながらセットした記憶があったのだ。
仁王立ちするかのように36分間いろいろ調べてみたら、なんか激甘のシュレッダーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「白いモビルスーツが勝つわ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、高級自転車を窃盗しオク出品したかと思うほどにご飯を炊く気力が少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するほどになくなった。
シーフード焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

カレー | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク