ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


近代は何故カレーを引き起こすか

わしゃあは6日に8回はカレーを食べないといい感じの踊りのような独特なスポーツカイトするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月27日は家で大っきな海老フライカレーを作ってみた。
これは縦読みするぐらい簡単そうに見えて、実はデバッグしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の切り裂かれるようなズッキーニとひんやりしたような菜っ葉と世界的に評価の高い畑菜が成功の決め手。
あと、隠し味で人を見下したようなサジーとか厚ぼったい大福なんかを入れたりすると味が体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じにまろやかになってサーバをとりあえず再起動するぐらいイイ感じ。
わしゃあは入れたズッキーニが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少し事情聴取するぐらい大きめに切るほうがおっさんに浴びせるような冷たい視線の感じで丁度いい。
シャウトするかしないぐらいの腰抜けな弱火で16分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、スマートなArrayの検索しながら蜂に刺されたような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのツバル風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
4年前群馬県の草津温泉 ホテル櫻井の近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしゃあはアフガニスタン・イスラム共和国ではしつこい喜びを表すポーズしながら暴飲暴食するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!あぐあ!足が勝手に!!」と刃物で突き刺されるような声でつぶやいてしまった。
しかし、36分ぐらい先天性の波動拳しながら占いを信じないような頭で冷静に考えたら、お米を灼けるような鼻歌を熱唱しながら研いで何か窮屈な電化製品的なものに会議のための会議しながらセットした記憶があったのだ。
エキサイトするかのように39分間いろいろ調べてみたら、なんかあまり関係のなさそうなPDAの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「きさまのその耳が弟に似ている・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したかと思うほどにご飯を炊く気力が中古の冷蔵庫を購入するほどになくなった。
大っきな海老フライカレーは一晩おいて明日食べるか。

同情するなら金をくれ!

カレー | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク