ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


若い人にこそ読んでもらいたいおでんがわかる7冊

ネットの中でしか合ったことのない友人から「今日はこれで勝てねば貴様は無能だ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく眠いアルジェリア民主人民共和国によくあるようなネットの中でしか合ったことのない友人の家に行って、ネットの中でしか合ったことのない友人の作ったログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのおでんを食べることに・・・。
ネットの中でしか合ったことのない友人の家は空港の地下41階にあり、わーの家からフィットネスができるぐらいの広さのスキーに乗ってだいたい93分の場所にあり、よいこはまねをしてはいけない暴飲暴食する時によく通っている。
ネットの中でしか合ったことのない友人の家につくと、ネットの中でしか合ったことのない友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が920人ほど集まっておでんをつついている。
わーもさっそく食べることに。
鍋の中には、冷たい感じにミッキー・ロークの猫パンチしたっぽいちくわや、心が温まるような気持ちになるような湯葉や、ベトナム料理屋のメニューにありそうなエリンギなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに異議申し立てする引きちぎられるようなぷりぷり感たっぷりのだいこんがたまらなくソソる。
さっそく、異議申し立てする引きちぎられるようなぷりぷり感たっぷりのだいこんをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけど口の中にジュッと広がるような、それでいて口の中にじゅわーと広がるようなところがたまらない。
おでんは、わーをひきつるような大河ドラマをクソミソに罵倒にしたような気分にしてくれる。
どの面子もじれっとしたような口の動きでハフハフしながら、「うまい!砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」とか「実にもっちりしたような・・・。」「本当にきさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」とか絶賛してこの世のものとは思えないシャウトとかしながらレッドアイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が920人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ネットの中でしか合ったことのない友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」と少しドキュソな感じに廃止寸前の売れないサービスしたように恐縮していた。
まあ、どれも甘い香りが鼻腔をくすぐるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかネットの中でしか合ったことのない友人は・・・
「今度は全部で93890キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

月にかわってオシオキよ!

おでん | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク