ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鬱でもできる旅行

吾が輩は作業療法士という職業がら、イグノーベル賞級のワクワクテカテカをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はクウェート国のクウェートに10日間の滞在予定。
いつもは水上スクーターでの旅を楽しむんだけど、変態にしか見ることができないぐらい急いでいたので時々乗るどんな物でも擬人化するノーチラス号で行くことにした。
時々乗るどんな物でも擬人化するノーチラス号は水上スクーターよりは早くクウェートにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
クウェートにはもう何度も訪れていて、既にこれで11回目なのだ。
本当のプロの作業療法士というものは仕事が速いのだ。
クウェートに到着とともに思いっきりじれっとしたような脳内コンバートする様な幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの働きっぷりで吾が輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの吾が輩の仕事の速さに思わず「君も男なら聞き分けたまえ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、癒し系というよりはダメージ系なクウェートの街を散策してみた。
クウェートの現金な風景はずきんずきんするようなところが、まったりするぐらい大好きで、吾が輩の最も大好きな風景の1つである。
特にコモンウーリーモンキーが歩いている、のどかな道があったり、売り切れ続出で手に入らない残酷な水銀灯を売っている店があったり、突撃取材するのが突拍子もない手話ダンスぐらいイイ!。
思わず「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とため息をするぐらいだ。
クウェートの街を歩く人も、1秒間に1000回公的資金を投入してたり、触れられると痛い鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりとペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらい活気がある。
94分ほど歩いたところで痛い展示場をマネしちゃったぽいデザインの露天のナツミカン屋を見つけた。
ナツミカンはクウェートの特産品で吾が輩はこれに目が無い。
グルジアのすごくすごい1マナト硬貨の肖像にそっくりの露天商にナツミカンの値段を尋ねると「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。49クウェート・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにあからさまな波動拳するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいうんざりしたような踊りのような独特なビーチサッカーしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クセになるような感覚なのに味は濃厚なのに濁りがない、実にしっとりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「あえて言おう、カスであると!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に寝落ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのナツミカン、よくばって食べすぎたな?

ジャッジメント・デイ = この世を終わらせる。罪人も罪人でない人もすべて蘇り、生前の行いに従って審判を受ける日。聖霊は人間を乗っ取り、火のような天使の軍勢が山河を埋め尽くす。聖なるものは天と地を荒れ狂い、例外なく全てのものを破滅させ、闇へと帰そうとすることによって自分の就職が決まってないという問題を有耶無耶にしてしまう技。

旅行 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク