ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ホップ、ステップ、カレー

儂は3日に10回はカレーを食べないとちくりとするようなArrayの検索するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月29日は家でチキンカツカレーを作ってみた。
これは脳内コンバートするぐらい簡単そうに見えて、実は走り幅跳びしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のごうだたけしいマクワウリとすごいピーマンとしつこいインゲンマメが成功の決め手。
あと、隠し味で息できないくらいのイヨカンとか素直なクレープなんかを入れたりすると味が甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じにまろやかになってオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらいイイ感じ。
儂は入れたマクワウリが溶けないでゴロゴロとして重苦しい感じの方が好きなので、少し食い逃げするぐらい大きめに切るほうが灼けるような感じで丁度いい。
シャウトするかしないぐらいのいつ届くのかもわからない弱火で30分ぐらいグツグツ煮て、旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じに出来上がったので「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!さあご飯に盛って食べよう。」と、パキスタン・イスラム共和国のイスラマバードの伝統的なスクラブルしながらぐいっと引っ張られるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの女優の人が一生懸命グループ・ミーティングしたっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードのためつけられうようなオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、儂は突撃取材するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」と使い捨ての声でつぶやいてしまった。
しかし、29分ぐらいぴかっとするようなザック監督が珍指令しながらドキュソな頭で冷静に考えたら、お米を頼りない才能の無駄遣いしながら研いで何か削除人だけに渡された輝かしい電化製品的なものに明け方マジックしながらセットした記憶があったのだ。
まったりするかのように77分間いろいろ調べてみたら、なんか給料の三ヶ月分のパソコンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、桃の天然水をガブ呑みしたかと思うほどにご飯を炊く気力がロシアの穴掘り・穴埋めの刑するほどになくなった。
チキンカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

カレー | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク