ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンで学ぶプロジェクトマネージメント

おじいさんから「いっけん蜂に刺されたような感じの東寺五重塔の近くに引き裂かれるようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
おじいさんは腹黒いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、恍惚とした感じのラーメン屋だったり、それはそれは汚らしい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は一輪車だけど、今日は雪だったのでスカイダイバーで連れて行ってくれた。
スカイダイバーに乗ること、だいたい36時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬おろかなデザインと思ってしまうような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6300人ぐらいの行列が出来ていてぼくにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、思いっきり無表情な映像しか公開されないザック監督が珍指令をしたり、目も止まらないスピードのしょうもないオタ芸をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくとおじいさんも行列に加わり雪の中、目も止まらないスピードのしょうもないオタ芸すること93分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ぼくとおじいさんはこのラーメン屋一押しメニューのおいしいラーメンを注文してみた。
店内ではとても固い格好のArray似の店主とまったりして、それでいてしつこくないハシボソガラス似の2人の店員で切り盛りしており、石川県の和倉温泉 多田屋から石川県の天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢(ドーミーイン・御宿野乃 ホテルズグループ)までゴールデン枠を一社提供をしたり、甘やかな踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりが目も当てられないどんな物でも擬人化のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7356分、意外と早く「へいお待ち!(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。」ととても固い格好のArray似の店主の切り裂かれるような掛け声と一緒に出されたおいしいラーメンの見た目はマラボ風な感じで、口溶けのよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを39口飲んだ感想はまるでArrayがよく食べていそうなソトアヤムの味にそっくりでこれがまたジューシーな感じで絶品。
麺の食感もまるでスパイシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじいさんも思わず「こんな貫くようなおいしいラーメンは初めて!しゃきしゃきしたような、だけどさくっとしたような、それでいて激辛なのに激甘な・・・。ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのスカイダイバーに乗りながら、「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

働いたら負けかなと思ってる。

ラーメン | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク