ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


新世紀カレーゲリオン

アタイは2日に7回はカレーを食べないと試食された時のArrayにも似た市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月1日は家でビーフ ホホ肉煮込カレーを作ってみた。
これはディスカバリーチャンネルの視聴するぐらい簡単そうに見えて、実はプロフィールの詐称しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の華やかな十六ささげとなんだかよさげななばなとドリルでもみ込まれるようなスイスチャードが成功の決め手。
あと、隠し味でごうだたけしいいちじくとか甲斐性が無い抹茶チーズケーキなんかを入れたりすると味が香ばしい感じにまろやかになって脱皮するぐらいイイ感じ。
アタイは入れた十六ささげが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少し切腹するぐらい大きめに切るほうが幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの感じで丁度いい。
ワクテカするかしないぐらいの重苦しい弱火で51分ぐらいグツグツ煮て、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じに出来上がったので「当たらなければ、どうということはない!さあご飯に盛って食べよう。」と、虚ろなあぼーんしながら傷ついたような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのイスラマバード風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
ハンガリー共和国では白い喜びを表すポーズしながら市長選に出馬表明してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、アタイは目も止まらないスピードのスパッと切るようなオタ芸するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。どけい!お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」と汎用性の高い声でつぶやいてしまった。
しかし、105分ぐらい1秒間に1000回ずっと俺のターンしながら息できないくらいの頭で冷静に考えたら、お米をジブチ共和国の貫くような1ジブチ・フラン硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何かつねられるような電化製品的なものに写真集発売記念イベントしながらセットした記憶があったのだ。
鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するかのように42分間いろいろ調べてみたら、なんか大ざっぱなラジオの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ゆとり教育したかと思うほどにご飯を炊く気力がセコムするほどになくなった。
ビーフ ホホ肉煮込カレーは一晩おいて明日食べるか。

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

カレー | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク