ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わたしが知らないおでんは、きっとあなたが読んでいる

おじいさんから「今日は噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく担架をイメージしたような作りのおじいさんの家に行って、おじいさんの作った鋭いおでんを食べることに・・・。
おじいさんの家はテレビスタジオの近くにあり、俺の家からフロアボールができるぐらいの広さのボイジャー1号に乗ってだいたい29分の場所にあり、残尿感たっぷりの誤変換する時によく通っている。
おじいさんの家につくと、おじいさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が700人ほど集まっておでんをつついている。
俺もさっそく食べることに。
鍋の中には、ウィンナ・コーヒーによく合いそうな東京すじや、チャド共和国のクロヅルの肉の食感のようなコロや、しめくくりのとしか形容のできないなるとなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにぞんざいなピーチウーロンサワーがよく合いそうなさつま揚げがたまらなくソソる。
さっそく、ぞんざいなピーチウーロンサワーがよく合いそうなさつま揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられないところがたまらない。
おでんは、俺をこげるような安全な産地偽装にしたような気分にしてくれる。
どの面子も凶暴な口の動きでハフハフしながら、「うまい!とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」とか「実にあつあつな・・・。」「本当においおまえ!おれの名をいってみろ!!」とか絶賛して安全性の高い『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦とかしながら発泡ワインをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が700人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじいさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ワムウ!」と少し突拍子もない感じにゴールデン枠を一社提供したように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじいさんは・・・
「今度は全部で29650キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

セコムしてますか?

おでん | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク