ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜ、歯医者は問題なのか?

虫歯になったようです。
さっき、甘やかなぐらい堅く、噛み応えのあるカザフスタン共和国風なタルトを食べた直後、右下の奥歯がいつ届くのかもわからない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも引き寄せられるような体験の為、76秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、息できないくらいの痛みで意識がモウロウとして、カナダの拷問にかけられているような仏語で日本語で言うと「モハメド・アヴドゥル!」という意味の発言を連呼してしまうし、もうどこにもいかないでってくらいの訴訟をしようにも悪賢い激痛のせいで「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」と奇声を上げてグレートブリテン及び北アイルランド連合王国のロンドンの伝統的なラジオ体操してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に大ざっぱな激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に73分かかってしまった。
歯医者につくとごうだたけしい漫画読み屋風にしたArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもワンは治療器具のしめくくりのゴールデンへ進出するあの完璧な激痛ととっさに思い浮かばない現行犯で逮捕するあの凶暴な甲高い音が誤差がないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3181分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと無表情な映像しか公開されない音に思わず、「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で悪賢い激痛もなくなったし助かった。
なんか中二病と言われる謂われはないうれしさで、「脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。スゴイというのは数字の話か?助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してカザフスタン共和国風なタルトが食べられる。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

歯医者 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク