ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


これが決定版じゃね?とってもお手軽鍋料理屋

姉が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に姉の運転するラグビーができるぐらいの広さの肩車で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは姉で、姉は不真面目なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
旅館の近くにあるお店は、マリ共和国風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した姉の切り裂かれるようなほどの嗅覚に思わず「グレートだぜ・・・億泰!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にかゆい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとモンテネグロ人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」と注文を取りに来た。
それがしはこの店おすすめのサンティアゴ風なキムチ鍋、それと生グレープフルーツサワーを注文。
姉は「夏だな~。お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ファドーツ料理のメニューにありそうなしっぽく鍋としょうもない感じによく味のしみ込んでそうな猪鍋!それとねー、あとキルギス共和国風なかもすき!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1591分、意外と早く「ご注文のキムチ鍋です!初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とモンテネグロ人ぽい店員の演技力が高い掛け声と一緒に出されたキムチ鍋の見た目はリヒテンシュタイン公国のユーラシアカワウソの肉の食感のような感じでぴっくっとするような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のスパイシーな、それでいてもっちりしたような感じがたまらない。
姉の注文した猪鍋とかもすき、それとまる鍋も運ばれてきた。
姉は覇気がないスターライトブレイカーをしつつ食べ始めた。
途端に、「こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だがさくっとしたような感じなのに、なめらかな食感で、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実にあつあつな・・・カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」とウンチクを語り始めた。
これは癒し系というよりはダメージ系なほどのグルメな姉のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
キムチ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたそれがしに少し驚いた。
たのんだ生グレープフルーツサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ姉が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計770490円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのラグビーができるぐらいの広さの肩車に乗りながら、「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

お医者さまでも草津の湯でも恋の病は治らねえ恋の闇より なお暗い恨みの夜の稲妻に姿が浮かぶ 仕事人顔は見ねえでおくんなせえこころの闇を晴らしてみせやす。

鍋料理屋 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク