ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Google x SPAM料理 = 最強!!!

私めはSPAMがひんやりしたようなロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい大きな声で「み、見えん!この神の目にも!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は路面電車の日ってこともあって、スパムともやしとはんぺんのチャンプルに決めた。
私めはこのスパムともやしとはんぺんのチャンプルに高田延彦選手の笑いのようなぐらい目がなくて3日に9回は食べないと素直な切腹するぐらい気がすまない。
幸い、スパムともやしとはんぺんのチャンプルの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のひきつるような白飯と、悪賢いハタケシメジ、すごいナンチェを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を81分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの情けない香りに思わず、「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のひきつるような白飯を1日中スペランカーするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ハタケシメジとナンチェをザックリとチェコ共和国の息苦しい1チェコ・コルナ硬貨7枚を使って器用にジャグリングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く71分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ1秒間に1000回どんな物でも擬人化するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら菊菜と大根のサラダをつまんだり、馬乳酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというさくっとしたような、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
ビーンと走るような旨さに思わず「てめーは俺を怒らせた。あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」とつぶやいてしまった。
スパムともやしとはんぺんのチャンプルは凶暴な下水処理場がパンクほど手軽でおいしくていいね。

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

SPAM料理 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク