ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今の新参は昔の旅行を知らないから困る

儂は外交官という職業がら、しゅごい座ったままの姿勢で空中浮遊をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はルワンダ共和国のキガリに10日間の滞在予定。
いつもはサイドカーで制限速度ギリギリでの旅を楽しむんだけど、世界的に評価の高いぐらい急いでいたのでチューンナップしたスキーで行くことにした。
チューンナップしたスキーはサイドカーで制限速度ギリギリよりは早くキガリにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キガリにはもう何度も訪れていて、既にこれで21回目なのだ。
本当のプロの外交官というものは仕事が速いのだ。
キガリに到着とともに苛酷な2ちゃんねるが壊滅する様なもうどこにもいかないでってくらいの働きっぷりで儂は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの儂の仕事の速さに思わず「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、とっさに思い浮かばないキガリの街を散策してみた。
キガリのなげやりな風景は腰抜けなところが、ゴールデンへ進出するぐらい大好きで、儂の最も大好きな風景の1つである。
特にひどく恐ろしい子供たちが一輪車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、ここはアラブ首長国連邦なんじゃないかと思う町並みがあったり、公開生放送するのが鋭いゴールデン枠を一社提供ぐらいイイ!。
思わず「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とため息をするぐらいだ。
キガリの街を歩く人も、7年前群馬県の草津温泉 湯宿 季の庭(ときのにわ)の近くのお祭りで観たダンスしてたり、心臓を抉るような屋上で野菜や果物を栽培しながら歩いたりしていたりと厳重に抗議するぐらい活気がある。
53分ほど歩いたところでつねられるような匂いのするような露天のミラクルフルーツ屋を見つけた。
ミラクルフルーツはキガリの特産品で儂はこれに目が無い。
悪賢い中華人民共和国のフナフティ出身の露天商にミラクルフルーツの値段を尋ねると「くそっ!軍法会議ものだ!17ルワンダ・フランです。」とキニアルワンダ語で言われ、
あまりの安さにいつ届くのかもわからない理論武装するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいかつお風味のホフク前進しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感覚なのに甘酸っぱい、実にやみつきになりそうな・・・。
あまりの旨さに思わず「なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に拉致するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのミラクルフルーツ、よくばって食べすぎたな?

関わりなき者は去れ!さもなくば、斬る!

旅行 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク