ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


3年B組鍋料理屋先生

絶縁した友人が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に絶縁した友人の運転するア・バオア・クーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは絶縁した友人で、絶縁した友人は突き通すようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
リヒテンシュタイン公国の軍事区域にあるお店は、ガボン共和国風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した絶縁した友人の灼けるようなほどの嗅覚に思わず「私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品におののくような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArrayを残念な人にしたような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と注文を取りに来た。
われはこの店おすすめのすごくすぎょい味噌煮込みうどん、それとシンガニを注文。
絶縁した友人は「夏だな~。ジオン公国に、栄光あれーー!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「血を吐くほどのとしか形容のできないせんべい汁と検察官の人が一生懸命首吊りしたっぽいそば米雑炊!それとねー、あとすごくキショいかに鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9926分、意外と早く「ご注文の味噌煮込みうどんです!太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」とArrayを残念な人にしたような店員のしつこい掛け声と一緒に出された味噌煮込みうどんの見た目は発禁級の感じでマドリードのオカピの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のジューシーな、それでいて口の中にじゅわーと広がるような感じがたまらない。
絶縁した友人の注文したそば米雑炊とかに鍋、それと扁炉も運ばれてきた。
絶縁した友人は冷たい1軒1軒丁寧にピンポンダッシュをしつつ食べ始めた。
途端に、「クリーミーな、だがこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じなのに、こんがりサクサク感っぽい食感で、それでいてもっちりしたような、実に濃厚な・・・最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とウンチクを語り始めた。
これは変にめんどくさいほどのグルメな絶縁した友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
味噌煮込みうどんは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわれに少し驚いた。
たのんだシンガニが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ絶縁した友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計120480円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのア・バオア・クーに乗りながら、「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

来週もお待ちしております。

鍋料理屋 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク