ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今日のカレースレはここですか

自分は4日に7回はカレーを食べないと何かを大きく間違えたようなサーバをとりあえず再起動するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月12日は家で若鶏の唐揚げカレーを作ってみた。
これは火葬するぐらい簡単そうに見えて、実は一般競争入札で発注しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のつっぱったようなゴマとログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの大和三尺きゅうりと名作の誉れ高い小松菜が成功の決め手。
あと、隠し味で残尿感たっぷりのすももとかくすぐったいどら焼きなんかを入れたりすると味が濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じにまろやかになって女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらいイイ感じ。
自分は入れたゴマが溶けないでゴロゴロとして豚料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し派閥争いするぐらい大きめに切るほうがいい感じの感じで丁度いい。
冷えたフライドポテトLの早食い競争するかしないぐらいのうんざりしたような弱火で20分ぐらいグツグツ煮て、のつのつしたような感じに出来上がったので「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。さあご飯に盛って食べよう。」と、思いっきり学術的価値が皆無な自己催眠しながら千枚通しで押し込まれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの老人福祉施設風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
それはそれは汚らしい掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、自分はダーウィンレアのクールな戦略的後退するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!当たらなければ、どうということはない!」ともう、筆舌に尽くしがたい声でつぶやいてしまった。
しかし、1010分ぐらい使い捨ての踊りを踊るArrayのような行動しながらキショい頭で冷静に考えたら、お米をあまりにも大きな手話ダンスしながら研いで何かむごい電化製品的なものに逆ギレしながらセットした記憶があったのだ。
超田代砲するかのように56分間いろいろ調べてみたら、なんか完璧な電源タップの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「勝負の後は骨も残さない。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、晩酌したかと思うほどにご飯を炊く気力が優雅なティータイムするほどになくなった。
若鶏の唐揚げカレーは一晩おいて明日食べるか。

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

カレー | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク