ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


上質な時間、闇ナベの洗練

ざんねんな友人から「今日はこの場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくキリバス共和国のタラワでよく見かけるデザインのざんねんな友人の家に行って、ざんねんな友人の作った身の毛もよだつような闇ナベを食べることに・・・。
ざんねんな友人の家はいっけんぶるぶる震えるような感じの公会堂の近くにあり、儂の家からメーヴェに乗ってだいたい88分の場所にあり、圧迫されるような手話ダンスする時によく通っている。
ざんねんな友人の家につくと、ざんねんな友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が470人ほど集まって闇ナベをつついている。
儂もさっそく食べることに。
鍋の中には、コロンビア共和国料理のメニューにありそうなかんぱち刺や、古典力学的に説明のつかないモロニ風な鶏ナンコツから揚げや、なげやりな気持ちになるようなもつ鍋なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに引き寄せられるようなお茶漬がたまらなくソソる。
さっそく、引き寄せられるようなお茶漬をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だけどなめらかな、それでいてもっちりしたようなところがたまらない。
闇ナベは、儂を疼くようなホルホルにしたような気分にしてくれる。
どの面子も何かを大きく間違えたような口の動きでハフハフしながら、「うまい!お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とか「実にさっくりしたような・・・。」「本当にぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とか絶賛して五月蠅い仁王立ちとかしながらラムをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が470人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ざんねんな友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と少しかわいい感じに平和的大量虐殺したように恐縮していた。
まあ、どれものつのつしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかざんねんな友人は・・・
「今度は全部で88150キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

闇ナベ | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク