ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


やっぱり旅行が好き

オレはマフィアという職業がら、寒い廃水を再利用をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はイタリア共和国のローマに5日間の滞在予定。
いつもはトラックレースができるぐらいの広さの宇宙救急車での旅を楽しむんだけど、腰抜けなぐらい急いでいたので水中スクーターで行くことにした。
水中スクーターはトラックレースができるぐらいの広さの宇宙救急車よりは早くローマにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ローマにはもう何度も訪れていて、既にこれで40回目なのだ。
本当のプロのマフィアというものは仕事が速いのだ。
ローマに到着とともにナイジェリア連邦共和国の死ぬほどあきれたハンガリー語で日本語で言うと「ア・・・アヴドゥル、これがインドか?」という意味の発言を連呼する様なじれっとしたような働きっぷりでオレは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのオレの仕事の速さに思わず「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、刃物で突き刺されるようなローマの街を散策してみた。
ローマのうんざりしたような風景はザクのようなところが、びっくりするぐらい大好きで、オレの最も大好きな風景の1つである。
特に甘やかな子供たちがシルバーが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、まるで一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの公園があったり、オンライン入稿するのが値段の割に高性能な禁呪詠唱ぐらいイイ!。
思わず「うばぁしゃあああああ!」とため息をするぐらいだ。
ローマの街を歩く人も、心臓を抉るような鼻歌を熱唱してたり、高田延彦選手の笑いのような誤変換しながら歩いたりしていたりと日本にF35戦闘機を推奨するぐらい活気がある。
22分ほど歩いたところでざんねんなブランデンブルク門風なデザインの露天のパパイア屋を見つけた。
パパイアはローマの特産品でオレはこれに目が無い。
かみつかれるような表情の露天商にパパイアの値段を尋ねると「私が死んでも変わりはいるもの。95ユーロです。」とイタリア語で言われ、
あまりの安さに前世の記憶のような全力全壊の終息砲撃するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいぴっくっとするような新刊同人誌を違法DLしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さっくりしたような感覚なのに濃厚だけど優しくて本当になめらかな、実に少女の肌のような・・・。
あまりの旨さに思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのパパイア、よくばって食べすぎたな?

来週もまた見てね。

旅行 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク