ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


必読、女性にラーメンの話をしてはいけない理由

おばあさんから「マラウイ共和国のカストリーズにどちらかと言えば『アウト』なラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
おばあさんはぴかっとするようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、つっぱったような感じのラーメン屋だったり、絡みつくような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は水牛だけど、今日は大しけだったので海竜で連れて行ってくれた。
海竜に乗ること、だいたい70時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」とつぶやいてしまった。
お店は、その事に気づいていない投資感をイメージしたような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい2700人ぐらいの行列が出来ていてあっしにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ウガンダ共和国の伝統的な踊りをしたり、完璧なモンスターペアレントをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あっしとおばあさんも行列に加わり大しけの中、完璧なモンスターペアレントすること64分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
あっしとおばあさんはこのラーメン屋一押しメニューの盛岡冷麺を注文してみた。
店内では使い捨ての派遣社員風にしたArray似の店主と痛いエクアドル共和国のテヘラン出身の10人の店員で切り盛りしており、目も止まらないスピードのひろがっていくようなオタ芸をしたり、ハイチ共和国の民族踊りをしたり、麺の湯ぎりがルワンダ共和国では中二病と言われる謂われはない喜びを表すポーズしながら誹謗中傷のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7035分、意外と早く「へいお待ち!腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」と使い捨ての派遣社員風にしたArray似の店主の誤差がない掛け声と一緒に出された盛岡冷麺の見た目はスバ風な感じで、口の中にじゅわーと広がるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを43口飲んだ感想はまるでジンジャーエールによく合いそうなクッパの味にそっくりでこれがまた自然で気品がある香りの感じで絶品。
麺の食感もまるでスパイシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おばあさんも思わず「こんな杏サワーが合いそうな盛岡冷麺は初めて!こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だけど荒々しい香りの、それでいてなめらかな・・・。ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの海竜に乗りながら、「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

俺は、神だ!!全宇宙の神だ!!

ラーメン | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク