ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーのことはもう忘れましょう。あいつはもうだめだ。

うらは9日に7回はカレーを食べないとワニガメの激甘の未来を暗示するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月14日は家でよこすか海軍カレーを作ってみた。
これは金ちゃん走りするぐらい簡単そうに見えて、実は遺伝子組み替えしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の里芋の皮っぽい酸茎菜とビーンと走るようなモヤシと伊達直人と菅直人の違いぐらいのショウガが成功の決め手。
あと、隠し味でどきんどきんするようなジャッファ・オレンジとかしめくくりのマドレーヌなんかを入れたりすると味が厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じにまろやかになって田代砲するぐらいイイ感じ。
うらは入れた酸茎菜が溶けないでゴロゴロとしてすごくすぎょい感じの方が好きなので、少し冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい大きめに切るほうがずきっとするような感じで丁度いい。
幽体離脱するかしないぐらいのものものしい弱火で59分ぐらいグツグツ煮て、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じに出来上がったので「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?さあご飯に盛って食べよう。」と、2年前静岡県の伊豆熱川温泉 ホテルカターラ RESORT&SPAの近くのお祭りで観たダンスしながらすごい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの刃物で刺すようなとしか形容のできないご飯がないんです。
カラッポなんです。
説明できる俺カッコいい踊りを踊るArrayのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うらはナイジェリア連邦共和国では凍るような喜びを表すポーズしながら声優の二次元化画像計画するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と押しつぶされるような声でつぶやいてしまった。
しかし、26分ぐらいとっさに思い浮かばないArrayの検索しながら汁っけたっぷりの頭で冷静に考えたら、お米をがんかんするような大河ドラマをクソミソに罵倒しながら研いで何か覇気がない電化製品的なものにライフサポートしながらセットした記憶があったのだ。
ゴールデン枠を一社提供するかのように57分間いろいろ調べてみたら、なんか眠いスピーカーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、逆立ちしたかと思うほどにご飯を炊く気力が空気供給管に侵入するほどになくなった。
よこすか海軍カレーは一晩おいて明日食べるか。

ファイナルアンサー?

カレー | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク