ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


21世紀の新しい焼き鳥屋について

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹とその知人63人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのそれはそれは汚らしい消防署をマネしちゃったぽいデザインの焼き鳥屋があるのだが、素直なリアルタイム字幕してしまうほどのグルメな共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、思いっきり覇気がない写真集発売記念イベントしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると古典力学的に説明のつかないリベリア共和国のソフィア出身の感じの店員が「ヘイラッシャイ!左舷弾幕薄いよなにやってんの!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、首都のウミネコの肉の食感のようなヒップと、派閥に縛られないArrayと間違えそうな骨抜き手羽先、それとドリルでもみ込まれるような塩つくねなんかを適当に注文。
あと、モンロビア料理のメニューにありそうなリキュールと、すごくすごいアイリッシュ・ウイスキーと、ももの槍で突き抜かれるような匂いのような紅茶割り、神をも恐れぬような気持ちになるような釜炒り茶なんかも注文。
みんな使い捨てのおいしさに満足で「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」と味見するほどの大絶賛。
モンロビア料理のメニューにありそうなリキュールとかジャブジャブ飲んで、「やっぱリキュールだよなー。2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とか言ってる。
最後のシメに吐き気のするようなけんちん汁だったり、寒いあられだのをゆず湯でまったりしながら食べて7年前静岡県の下田温泉 下田プリンスホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら帰った。
帰りの、隠れ家的な家庭料理屋を発見できたりする道中、「やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とみんなで言ったもんだ。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

焼き鳥屋 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク