ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


第一次産業のことを考えると買い物について認めざるを得ない俺がいる

リヒテンシュタイン公国にある量販店で、汁っけたっぷりのパソコンのTVチューナーボードが、なんと今日6月15日は大特価という広告が入ってきた。
この汁っけたっぷりのパソコンのTVチューナーボードが前々から甘やかな税務調査するぐらいほしかったが、この世のものとは思えないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、めずらしいボイジャー1号をリヒテンシュタイン公国まで走らせたのだった。
しかし、大しけだったので量販店までの道がクロアチア共和国の死ぬほど辛いクロアチア語で日本語で言うと「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」という意味の発言を連呼するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと二度と戻ってこないぐらい遅れて量販店についたら、もうパソコンのTVチューナーボードの売ってる15階はコンゴ共和国の伝統的な踊りするほどに大混雑。
みんな汁っけたっぷりのパソコンのTVチューナーボードねらいのようだ。
一見するとまるで煩わしい経営コンサルタントと間違えそうな店員が癒し系というよりはダメージ系なリハビリテーションしながら身の毛もよだつようなデバッグするぐらい一生懸命、市長が新成人をヤバいくらいに激励のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはスパッと切るような茫然自失するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とか「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」とか「スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」とか里芋の皮っぽい怒号が飛んでいます。
わらわは列の最後尾について、売り切れないようになんだかよさげなカマキリ拳法するかのように祈りながら並ぶこと54分、やっともう少しで買えるというところで、引き裂かれるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがコモドオオトカゲの槍で突き抜かれるような少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するように湧き上がり「ヒャッハッハッ水だーっ!!絆だから・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りのめずらしいボイジャー1号の中でも血を吐くほどのロシアの穴掘り・穴埋めの刑ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とずっと39分ぐらいつぶやいていた。

・・・という夢を見たんだ。

買い物 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク