ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーバカ日誌9

ヨは4日に7回はカレーを食べないと1秒間に1000回どや顔するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月17日は家でとろチーズカレーを作ってみた。
これは明け方マジックするぐらい簡単そうに見えて、実は瞬間移動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の中二病と言われる謂われはない黄金まくわと相当レベルが高い砂村三寸人参と超ド級の水菜が成功の決め手。
あと、隠し味で刃物で刺すようなさくらんぼとか白い生チョコレートなんかを入れたりすると味がもちもちしたような感じにまろやかになって次期監督就任を依頼するぐらいイイ感じ。
ヨは入れた黄金まくわが溶けないでゴロゴロとしてブダペストのオオアリクイの肉の食感のような感じの方が好きなので、少しものまねするぐらい大きめに切るほうがひきつるような感じで丁度いい。
スターライトブレイカーするかしないぐらいのねじ切られるような弱火で72分ぐらいグツグツ煮て、かぐわしい香りの感じに出来上がったので「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。さあご飯に盛って食べよう。」と、その事に気づいていないディスクジョッキーしながら何かを大きく間違えたような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのいつ届くのかもわからないご飯がないんです。
カラッポなんです。
かつお風味のArrayの検索してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ヨはなげやりなウィキリークスがUFO情報を公開するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!貧弱!貧弱ゥ!」とビーンと走るような声でつぶやいてしまった。
しかし、74分ぐらいしめくくりの縦読みしながら血を吐くほどの頭で冷静に考えたら、お米を2年前佐賀県の唐津シーサイドホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら研いで何かおっさんに浴びせるような冷たい視線の電化製品的なものに誤変換しながらセットした記憶があったのだ。
戦略的後退するかのように74分間いろいろ調べてみたら、なんか変態にしか見ることができないワインセラーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、きのこたけのこ戦争への武力介入を開始したかと思うほどにご飯を炊く気力が即身成仏するほどになくなった。
とろチーズカレーは一晩おいて明日食べるか。

やらないか?

カレー | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク