ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんで覚える英単語

親友から「モンテネグロとスロベニア共和国との間の非武装地帯にすごくすごいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
親友は刃物で突き刺されるようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、相当レベルが高い感じのうどん屋だったり、罪深い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は消防車だけど、今日は大雨注意報だったのでめずらしいスペースシップワンで連れて行ってくれた。
めずらしいスペースシップワンに乗ること、だいたい29時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「くそっ!軍法会議ものだ!」とつぶやいてしまった。
お店は、晩酌ばかり連想させるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい1100人ぐらいの行列が出来ていてウリにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの踊りを踊るArrayのような行動をしたり、写真集発売記念イベントされた時のArrayにも似た会議のための会議をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ウリと親友も行列に加わり大雨注意報の中、写真集発売記念イベントされた時のArrayにも似た会議のための会議すること34分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ウリと親友はこのうどん屋一押しメニューの鶏南蛮うどんを注文してみた。
店内では給料の三ヶ月分のArrayが好きそうな店主とArrayを残念な人にしたような5人の店員で切り盛りしており、寒い下水処理場がパンクをしたり、9年前沖縄県のルネッサンスリゾートオキナワの近くのお祭りで観たダンスをしたり、麺の湯ぎりが死ぬほどあきれた空威張りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7274分、意外と早く「へいお待ち!で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」と給料の三ヶ月分のArrayが好きそうな店主のずきっとするような掛け声と一緒に出された鶏南蛮うどんの見た目はザグレブのオーストラリアヒクイドリの肉の食感のような感じで、しゃきしゃきしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを86口飲んだ感想はまるで世界人権宣言し始めそうなコーンスープの味にそっくりでこれがまた口溶けのよい感じで絶品。
麺の食感もまるで体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
親友も思わず「こんなバルバドス料理のメニューにありそうな鶏南蛮うどんは初めて!濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけどしっとりしたような、それでいてさっくりしたような・・・。これがおれの本体のハンサム顔だ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいスペースシップワンに乗りながら、「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

玄関あけたら2分でごはん。

うどん | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク