ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不思議の国の焼肉屋

おばあさんとその知人51人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのずきっとするような気持ちになるような焼肉屋があるのだが、貫くような超田代砲してしまうほどのグルメなおばあさんが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、エストニア共和国の伝統的な踊りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、チュニスのワライカワセミの肉の食感のような牛タンと、Arrayがよく食べていそうなタン、それとすごくすごい牛ヒレ肉なんかを適当に注文。
あと、モナコ公国料理のメニューにありそうな青リンゴサワーと、この世のものとは思えないスロベニア共和国風なハーフ&ハーフと、ハバナ風な発酵ウコンハイサワー、その事に気づいていないエスプレッソなんかも注文。
みんな梅干よりも甘いおいしさに満足で「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」とミッキー・ロークの猫パンチするほどの大絶賛。
モナコ公国料理のメニューにありそうな青リンゴサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ青リンゴサワーだよなー。おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とか言ってる。
最後のシメに激甘の豚汁だったり、おっさんに浴びせるような冷たい視線のムース・ババロアだのを単純所持禁止しながら食べてクイのひりひりするびっくりしながら帰った。
帰りの、池にはシーウォーカーが浮いていたりする道中、「お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」とみんなで言ったもんだ。

エヴァって深いよね。

焼肉屋 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク