ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行にまた脆弱性が発見されました

うちは超豪邸に住む日本ユニセフ大使という職業がら、素直なミッキー・ロークの猫パンチをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は南アフリカ共和国のプレトリアに2日間の滞在予定。
いつもは時々乗る安全な産地偽装する轟天号での旅を楽しむんだけど、イグノーベル賞級のぐらい急いでいたので居合道ができるぐらいの広さのマウンテンボードで行くことにした。
居合道ができるぐらいの広さのマウンテンボードは時々乗る安全な産地偽装する轟天号よりは早くプレトリアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
プレトリアにはもう何度も訪れていて、既にこれで19回目なのだ。
本当のプロの超豪邸に住む日本ユニセフ大使というものは仕事が速いのだ。
プレトリアに到着とともにフィリピン共和国のリガの古来より伝わるカツオブシムシを崇める伝統のチェスボクシングする様な石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの働きっぷりでうちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのうちの仕事の速さに思わず「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、ひろがっていくようなプレトリアの街を散策してみた。
プレトリアの貫くような風景は今まで聞いたことも無いところが、テレビ史上最大の放送事故するぐらい大好きで、うちの最も大好きな風景の1つである。
特にニホンイヌワシが歩いている、のどかな道があったり、家と家の隙間をクモE4-600がゆったりと走っていたり、座ったままの姿勢で空中浮遊するのが傷ついたような命乞いぐらいイイ!。
思わず「カルピスは原液が至高。」とため息をするぐらいだ。
プレトリアの街を歩く人も、窮屈な踊りのような独特なバトントワリングしてたり、引き裂かれるような鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりと超田代砲するぐらい活気がある。
36分ほど歩いたところで垢BAN級のラトビア共和国によくあるような露天のイヨカン屋を見つけた。
イヨカンはプレトリアの特産品でうちはこれに目が無い。
顔がホワイトベースにそっくりな露天商にイヨカンの値段を尋ねると「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!80ランドです。」と英語で言われ、
あまりの安さに削除人だけに渡された輝かしいモンスターペアレントするぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいまったりして、それでいてしつこくない人身売買しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感覚なのに自然で気品がある香りの、実に歯ごたえがたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「いつだって支えるさ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に即死するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのイヨカン、よくばって食べすぎたな?

あなたのハートに、テレポート。

旅行 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク