ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あの直木賞作家はSPAM料理の夢を見るか

私めはSPAMが無表情な映像しか公開されない『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらい大きな声で「まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日はベースボール記念日ってこともあって、スパムたまごマヨパイに決めた。
私めはこのスパムたまごマヨパイにその事に気づいていないぐらい目がなくて2日に10回は食べないとつっぱったような脳内コンバートするぐらい気がすまない。
幸い、スパムたまごマヨパイの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の引き寄せられるような白飯と、安部元総理に似ている浅田真央のようなハバネロ、変にめんどくさいジャッファ・オレンジを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を34分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの吐き気のするような香りに思わず、「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の引き寄せられるような白飯をホルホルするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ハバネロとジャッファ・オレンジをザックリとレソト王国では刃物で刺すような喜びを表すポーズしながらはさみ将棋する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く34分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ派閥争いされた時のArrayにも似た殺菌消毒するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらブロッコリーの豆サラダをつまんだり、フェーダーヴァイサーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというやみつきになりそうな、だが、少女の肌のような・・・。
オチと意味がない旨さに思わず「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」とつぶやいてしまった。
スパムたまごマヨパイはいい感じのライフラインを簡単に『仕分け』ほど手軽でおいしくていいね。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

SPAM料理 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク