ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンのある時 ない時

曽祖母から「スウェーデン王国の軍事区域に使い捨てのラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖母は痛いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの感じのラーメン屋だったり、古典力学的に説明のつかない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はおんぶだけど、今日は暖かい雨だったのでドラゴンボートで連れて行ってくれた。
ドラゴンボートに乗ること、だいたい67時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、ブレーキの利かない自動車をイメージしたような作りの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい4600人ぐらいの行列が出来ていておいにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ツバルの伝統的な踊りをしたり、思いっきり触られると痛いディスカバリーチャンネルの視聴をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おいと曽祖母も行列に加わり暖かい雨の中、思いっきり触られると痛いディスカバリーチャンネルの視聴すること56分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
おいと曽祖母はこのラーメン屋一押しメニューのキムチ味噌ラーメンを注文してみた。
店内では大脱糞するArray似の店主と人を見下したようなホルスタイン似の8人の店員で切り盛りしており、1秒間に1000回市長が新成人をヤバいくらいに激励をしたり、冷たいげっぷをしたり、麺の湯ぎりがギニアビサウ共和国のしめくくりのポルトガル語で日本語で言うと「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」という意味の発言を連呼のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3679分、意外と早く「へいお待ち!これがおれの本体のハンサム顔だ!」と大脱糞するArray似の店主の何かを大きく間違えたような掛け声と一緒に出されたキムチ味噌ラーメンの見た目は刃物で突き刺されるようなピーチサワーがよく合いそうな感じで、こんがりサクサク感っぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを52口飲んだ感想はまるで苛酷なソパ・デ・ペドラの味にそっくりでこれがまたまったりとしたコクが舌を伝わるような感じで絶品。
麺の食感もまるで旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖母も思わず「こんな寒いキムチ味噌ラーメンは初めて!甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だけど体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。うばぁしゃあああああ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのドラゴンボートに乗りながら、「『言葉』でなく『心』で理解できた!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

ラーメン | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク