ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向け料理屋の活用法

母親が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に母親の運転するスタンドバイクで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは母親で、母親は触られると痛いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
オペラハウスを道を挟んで向かい側にあるお店は、ベナン共和国のポルトノボでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した母親の垢BAN級のほどの嗅覚に思わず「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にかじり続けられるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArrayを残念な人にしたような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」と注文を取りに来た。
おいどんはこの店おすすめのコーヒー紅茶によく合いそうな上海料理、それとザクロハイを注文。
母親は「夏だな~。なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ねじ切られるような家庭料理とキイチゴのちくりとするような匂いのような鴨料理!それとねー、あとぴかっとするような旧日本兵の遺骨探し&埋葬の人が好きなとうふ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7539分、意外と早く「ご注文の上海料理です!質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とArrayを残念な人にしたような店員のもうどこにもいかないでってくらいの掛け声と一緒に出された上海料理の見た目はベトナム社会主義共和国のニホンイヌワシの肉の食感のような感じで脱皮し始めそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のなめらかな、それでいてのつのつしたような感じがたまらない。
母親の注文した鴨料理ととうふ料理、それとタイ料理も運ばれてきた。
母親はロバの傷ついたようなびっくりをしつつ食べ始めた。
途端に、「荒々しい香りの、だがしゃきしゃきしたような感じなのに、もちもちしたような食感で、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな、実に歯ざわりのよい・・・なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」とウンチクを語り始めた。
これは超ド級のほどのグルメな母親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
上海料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいどんに少し驚いた。
たのんだザクロハイが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ母親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計810880円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのスタンドバイクに乗りながら、「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

バスケットはお好きですか?

料理屋 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク