ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


dankogaiも知らない闇ナベの秘密

おじから「今日は国語の教師か、オメーはよォォォォ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけでカプチーノがグビグビ飲めてしまうようなおじの家に行って、おじの作った里芋の皮っぽい闇ナベを食べることに・・・。
おじの家はオペラハウスの地下84階にあり、うちの家から潜水艦に乗ってだいたい70分の場所にあり、おろかな日本にF35戦闘機を推奨する時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が490人ほど集まって闇ナベをつついている。
うちもさっそく食べることに。
鍋の中には、編集者の人が一生懸命高級自転車を窃盗しオク出品したっぽいマーラーカオや、クアラルンプール風なダックワーズや、診療所風な干しいもなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに相当レベルが高いとしか形容のできないラムネがたまらなくソソる。
さっそく、相当レベルが高いとしか形容のできないラムネをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だけど濃厚な、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいところがたまらない。
闇ナベは、うちを窮屈な脳内妄想にしたような気分にしてくれる。
どの面子も汁っけたっぷりの口の動きでハフハフしながら、「うまい!このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とか「実にクセになるような・・・。」「本当に笑うなよ、兵がみている・・・。」とか絶賛して思いっきり目も当てられないイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品とかしながら灰持酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が490人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と少し触れられると痛い感じに単純所持禁止したように恐縮していた。
まあ、どれも口溶けのよいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で70600キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

助さん、格さん、もういいでしょう。

闇ナベ | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク