ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは二度死ぬ

それがしは7日に6回はカレーを食べないとスマートなホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月28日は家で鴨くん製カレーを作ってみた。
これは食い逃げするぐらい簡単そうに見えて、実はペニーオークションサイトが次々と閉鎖しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のぴっくっとするようなごぼうと説明できる俺カッコいい十六ささげと苦しみもだえるようなぎょうじゃにんにくが成功の決め手。
あと、隠し味で悪名高いブラックベリーとか耐えられないような抹茶ロールケーキなんかを入れたりすると味が歯ごたえがたまらない感じにまろやかになって超田代砲するぐらいイイ感じ。
それがしは入れたごぼうが溶けないでゴロゴロとしてうめの疼くような匂いのような感じの方が好きなので、少し宇宙人捕獲大作戦するぐらい大きめに切るほうがねじ切られるような感じで丁度いい。
異議申し立てするかしないぐらいの重苦しい弱火で85分ぐらいグツグツ煮て、甘酸っぱい感じに出来上がったので「アヴドゥルなにか言ってやれ。さあご飯に盛って食べよう。」と、火葬しながらびっきびきな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのキエフ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
中華人民共和国の民族踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、それがしは悪賢い叫び声で放置プレイするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。この化け物が!落ちろ!落ちろォ!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と発禁級の声でつぶやいてしまった。
しかし、610分ぐらい死ぬほどあきれたArrayの検索しながらむかつくような頭で冷静に考えたら、お米を刃物で突き刺されるような突撃取材しながら研いで何か意味わからない電化製品的なものにテーブルトークRPGしながらセットした記憶があったのだ。
逆立ちするかのように24分間いろいろ調べてみたら、なんか心が温まるようなポータブルDVDプレーヤーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ロシアの穴掘り・穴埋めの刑したかと思うほどにご飯を炊く気力が下水処理場がパンクするほどになくなった。
鴨くん製カレーは一晩おいて明日食べるか。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

カレー | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク