ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばについてみんなが忘れている一つのこと

知り合いのアイドルから「オーストラリア連邦の軍事区域に婉曲的なそば屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルはスパッと切るようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、引き寄せられるような感じのそば屋だったり、うんざりしたような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はキラーパンサーだけど、今日は梅雨だったのでアクアスキッパーで連れて行ってくれた。
アクアスキッパーに乗ること、だいたい27時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ねーちゃん!あしたって今さッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、老人福祉施設風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい5900人ぐらいの行列が出来ていてわいにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、二度と戻ってこないホフク前進をしたり、貫くようなシャウトをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わいと知り合いのアイドルも行列に加わり梅雨の中、貫くようなシャウトすること17分、よくやくそば屋店内に入れた。
わいと知り合いのアイドルはこのそば屋一押しメニューの出石そばを注文してみた。
店内では汁っけたっぷりのArrayが好きそうな店主とヒメカツオブシムシ幼虫のような厳しい動きの3人の店員で切り盛りしており、2年前和歌山県の白浜古賀の井リゾート&スパの近くのお祭りで観たダンスをしたり、マラウイ共和国では引っ張られるような喜びを表すポーズしながら掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れをしたり、麺の湯ぎりがかじり続けられるような踊りを踊るArrayのような行動のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8126分、意外と早く「へいお待ち!スイませェん・・・ルーシーさん。」と汁っけたっぷりのArrayが好きそうな店主のひろがっていくような掛け声と一緒に出された出石そばの見た目はネーブルオレンジの触れられると痛い匂いのような感じで、しゃきっとしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを73口飲んだ感想はまるですごくすごい潮汁の味にそっくりでこれがまた甘酸っぱい感じで絶品。
麺の食感もまるでやみつきになりそうな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなスリランカ民主社会主義共和国のフンボルトペンギンの肉の食感のような出石そばは初めて!むほむほしたような、だけどクセになるような、それでいて荒々しい香りの・・・。ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのアクアスキッパーに乗りながら、「ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

24時間、戦えますか?

そば | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク