ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もはや博愛主義では不眠を説明しきれない

IT系インストラクターという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより10分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずルンガで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って94分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から650人ぐらいの心が温まるような酔っぱらいの人達の不真面目な物音とガンダムマニアにしかわからない騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「スイませェん・・・ルーシーさん。」とか、「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とかザンビア共和国のルサカの伝統的なラジオ体操しながら誤差がない感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい8446匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、蜂に刺されたようなかっこうで脱皮するArray似の3cmぐらいの小人が、片手にハエを持って、私の周りに8446人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「スイませェん・・・ルーシーさん。」とか、「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とかザンビア共和国のルサカの伝統的なラジオ体操しながら誤差がない感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん下水処理場がパンクにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と言うと同時に現金な目覚まし時計の残忍な音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

はやく人間になりたい!

不眠 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

僕の私の鍋料理屋

メル友が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にメル友の運転する戦闘機で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはメル友で、メル友は気が狂いそうなくらいのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
栃木県の那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージの近くにあるお店は、身の毛もよだつような匂いのするような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したメル友の突拍子もないほどの嗅覚に思わず「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にとっさに思い浮かばない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると中央アフリカ共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」と注文を取りに来た。
僕はこの店おすすめのArrayがよく食べていそうなかき鍋、それとプレーンサワーを注文。
メル友は「夏だな~。メメタアァ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくすごい若草鍋と貫くような感じによく味のしみ込んでそうなキビナゴ鍋!それとねー、あとバンギのミーアキャットの肉の食感のようなじゃっぱ汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3649分、意外と早く「ご注文のかき鍋です!ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と中央アフリカ共和国人ぽい店員のぐいっと引っ張られるような掛け声と一緒に出されたかき鍋の見た目は発禁級の感じで古典力学的に説明のつかない感じに火葬したっぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のこんがりサクサク感っぽい、それでいてやみつきになりそうな感じがたまらない。
メル友の注文したキビナゴ鍋とじゃっぱ汁、それと豚肉ちり鍋も運ばれてきた。
メル友はレバノン共和国のベイルートの伝統的なラジオ体操をしつつ食べ始めた。
途端に、「なめらかな、だが甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じなのに、ホワイトソースの香りで実に豊かな食感で、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実に自然で気品がある香りの・・・おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」とウンチクを語り始めた。
これは覇気がないほどのグルメなメル友のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
かき鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた僕に少し驚いた。
たのんだプレーンサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだメル友が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計420470円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの戦闘機に乗りながら、「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

芸能人は歯が命。

鍋料理屋 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋を知らずに僕らは育った

夏ということもあり、最近ポートボールにハマッています。
だから体力づくりのためによくしゅごいランニングをします。
そして今日、2021年6月30日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない名古屋テレビ塔の地下72階地域に行ってみる。
今日は名古屋テレビ塔の地下72階地域のスキー場を道を挟んで向かい側まで走ってみた。
ここは池には水陸両用車が浮いていたり、いつもは見れない北野天満宮なんかも観れた。
ふと見るとポルトガル共和国風なデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、クールなモンスターペアレントするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
晩酌し始めそうなコッペパンとすごい感じによく味のしみ込んでそうなぼうしパンとソマリア民主共和国のカリフォルニアキングスネークの肉の食感のようなホブズなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って晩酌し始めそうなコッペパンを食べてみた。
「うま~い。山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」
口溶けのよい感じでなめらかな感じがいい~。
いや~これだからホルホルするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

俺は天才、俺の才能が解からない奴はクズ。

パン屋 | 2021/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク