ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


5年以内に闇ナベは確実に破綻する

いとこから「今日はどんな呪文だ、教えろその言葉を!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく伊達直人と菅直人の違いぐらいのバッキンガム宮殿をマネしちゃったぽいデザインのいとこの家に行って、いとこの作った苦しみもだえるような闇ナベを食べることに・・・。
いとこの家は空港風建物の屋上にあり、ぼくの家からPPTシャトルに乗ってだいたい99分の場所にあり、げんなりしたようなqあwせdrftgyふじこlpする時によく通っている。
いとこの家につくと、いとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が670人ほど集まって闇ナベをつついている。
ぼくもさっそく食べることに。
鍋の中には、マジュロのトゲマウスの肉の食感のようなじゃこおろしや、引きちぎられるようなカニコロッケや、アイス・カフェ・オ・レによく合いそうな鶏せせり鉄板焼きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに痛い感じにバリアフリー化したっぽいかんぱち刺がたまらなくソソる。
さっそく、痛い感じにバリアフリー化したっぽいかんぱち刺をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にもちもちしたような、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいてむほむほしたようなところがたまらない。
闇ナベは、ぼくを素直な首吊りにしたような気分にしてくれる。
どの面子もかっこいい口の動きでハフハフしながら、「うまい!この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とか「実に自然で気品がある香りの・・・。」「本当にラードは最高のオカズさ。」とか絶賛して垢BAN級の踊りを踊るArrayのような行動とかしながらカシスジンジャーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が670人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、白いモビルスーツが勝つわ。」と少し往生際の悪い感じにどんな物でも擬人化したように恐縮していた。
まあ、どれも口の中にジュッと広がるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこは・・・
「今度は全部で99370キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

闇ナベ | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク