ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


JavaScriptで旅行を実装してみた

おらは作業療法士という職業がら、罪深い無償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベリーズのベルモパンに6日間の滞在予定。
いつもはシーボーズでの旅を楽しむんだけど、意味わからないぐらい急いでいたので天空城で行くことにした。
天空城はシーボーズよりは早くベルモパンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ベルモパンにはもう何度も訪れていて、既にこれで17回目なのだ。
本当のプロの作業療法士というものは仕事が速いのだ。
ベルモパンに到着とともに10年前静岡県の熱海倶楽部 迎賓館の近くのお祭りで観たダンスする様な母と主治医と家臣が出てくるくらいの働きっぷりでおらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおらの仕事の速さに思わず「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、アク禁級のベルモパンの街を散策してみた。
ベルモパンのその事に気づいていない風景はどうでもいいところが、手話通訳するぐらい大好きで、おらの最も大好きな風景の1つである。
特に空にはドキンUFOが飛行していたり、家と家の隙間をトラックがゆったりと走っていたり、注目するのが死ぬほどあきれた平和的大量虐殺ぐらいイイ!。
思わず「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とため息をするぐらいだ。
ベルモパンの街を歩く人も、五月蠅い踊りを踊るArrayのような行動してたり、ぴっくっとするような高級自転車を窃盗しオク出品しながら歩いたりしていたりとグループ・ミーティングするぐらい活気がある。
90分ほど歩いたところで全部グミでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のマメイサポテ屋を見つけた。
マメイサポテはベルモパンの特産品でおらはこれに目が無い。
OVAのDVD観賞するスマートな露天商にマメイサポテの値段を尋ねると「み・・・、水・・・。31ベリーズ・ドルです。」とマヤ語で言われ、
あまりの安さに給料の三ヶ月分のエキサイトするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいブラジル連邦共和国のしびれるようなダリー語で日本語で言うと「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」という意味の発言を連呼しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘い香りが鼻腔をくすぐるような感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
あまりの旨さに思わず「寒い時代だと思わんか・・・?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にブロードバンドするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのマメイサポテ、よくばって食べすぎたな?

おしおきだべぇ~~!

旅行 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク