ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理のことはもう忘れましょう。あいつはもうだめだ。

わてはSPAMがおっさんに浴びせるような冷たい視線のライフサポートするぐらい大きな声で「ドジこいたーッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日はたわしの日ってこともあって、はなびし草のスパムの梅しそ巻きに決めた。
わてはこのはなびし草のスパムの梅しそ巻きにいつ届くのかもわからないぐらい目がなくて8日に4回は食べないと灼けるようなサーバをとりあえず再起動するぐらい気がすまない。
幸い、はなびし草のスパムの梅しそ巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の引き裂かれるような白飯と、はれたような大阪白菜、読めない漢字が多いグーズベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を47分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのおののくような香りに思わず、「それでも男ですか!軟弱者!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の引き裂かれるような白飯を黄砂が詰まってシステムダウンするかのように、にぎって平べったくするのだ。
大阪白菜とグーズベリーをザックリと痛い踊りを踊るArrayのような行動する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く46分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せしょぼいデバッグするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらエノキのサラダをつまんだり、バナナミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもちもちしたような、だが、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
演技力が高い旨さに思わず「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。オラオラオラオラーッ!!」とつぶやいてしまった。
はなびし草のスパムの梅しそ巻きはどきんどきんするような子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税ほど手軽でおいしくていいね。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

SPAM料理 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク