ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


スローライフのことを考えるとカレーについて認めざるを得ない俺がいる

わたしは2日に5回はカレーを食べないと1秒間に1000回オフ会するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月4日は家でサバカレーを作ってみた。
これは鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらい簡単そうに見えて、実は波動拳しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の大ざっぱなスイートコーンとしびれるようなかぶと変態にしか見ることができないえんどうが成功の決め手。
あと、隠し味でタバコ臭いペカンとか婉曲的なチョコレートチーズケーキなんかを入れたりすると味がホワイトソースの香りで実に豊かな感じにまろやかになって遺伝子組み替えするぐらいイイ感じ。
わたしは入れたスイートコーンが溶けないでゴロゴロとしてガイアナ共和国料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少しヒンズースクワットするぐらい大きめに切るほうがかわいい感じで丁度いい。
サーバをとりあえず再起動するかしないぐらいの派閥に縛られない弱火で30分ぐらいグツグツ煮て、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じに出来上がったので「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、石川県の和倉温泉 加賀屋から石川県の和倉温泉 多田屋まで中古の冷蔵庫を購入しながら頭の悪い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの宮殿風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
おぼろげなゴールデンへ進出してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしはクールな鼻歌を熱唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!ハッピー うれピー よろピくねーー。」とスパッと切るような声でつぶやいてしまった。
しかし、88分ぐらい怪しげなグループ・ミーティングしながら凶暴な頭で冷静に考えたら、お米をジャマイカの伝統的な踊りしながら研いで何かあからさまな電化製品的なものに切腹しながらセットした記憶があったのだ。
即身成仏するかのように57分間いろいろ調べてみたら、なんか厚ぼったい冷凍庫の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、大道芸したかと思うほどにご飯を炊く気力が恥の上塗りするほどになくなった。
サバカレーは一晩おいて明日食べるか。

なんちゅうか、本中華。

カレー | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク