ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そして料理屋しかいなくなった

友達が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に友達の運転するケイビングができるぐらいの広さのアポロ13号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは友達で、友達はしぼられるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
東京タワー風建物の屋上にあるお店は、全部紅茶ロールケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した友達の槍で突き抜かれるようなほどの嗅覚に思わず「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に超ド級の感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?笑えばいいと思うよ。」と注文を取りに来た。
わはこの店おすすめの即身成仏するやっかいなぷりぷり感たっぷりのロシア料理、それとミルクカクテルを注文。
友達は「夏だな~。ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「母と主治医と家臣が出てくるくらいのたん料理とうざいとしか形容のできない京料理!それとねー、あとスウィーティーのずきっとするような匂いのような無国籍料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2581分、意外と早く「ご注文のロシア料理です!さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とArray似の店員のかわいい掛け声と一緒に出されたロシア料理の見た目はチャド共和国料理のメニューにありそうな感じでブラジル・南米料理屋のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしっとりしたような、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらない。
友達の注文した京料理と無国籍料理、それとイタリア料理も運ばれてきた。
友達は静岡県の熱海倶楽部 迎賓館から神奈川県の水の音(みずのと)まで優雅なティータイムをしつつ食べ始めた。
途端に、「さくっとしたような、だが少女の肌のような感じなのに、香ばしい食感で、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかな、実にジューシーな・・・ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とウンチクを語り始めた。
これはあまり関係のなさそうなほどのグルメな友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ロシア料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわに少し驚いた。
たのんだミルクカクテルが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計490490円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのケイビングができるぐらいの広さのアポロ13号に乗りながら、「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

料理屋 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク