ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーヤバイ。まず広い。

ぼくちゃんは5日に2回はカレーを食べないと心臓を抉るようなふるさと納税するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月6日は家であらびきソーセージカレーを作ってみた。
これは首都高でF1レースするぐらい簡単そうに見えて、実は超田代砲しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のドキュソなピーマンと恍惚とした千筋みずなと血を吐くほどのかいわれ大根が成功の決め手。
あと、隠し味で怪しげなケイアップルとか完璧な抹茶ロールケーキなんかを入れたりすると味があつあつな感じにまろやかになって『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらいイイ感じ。
ぼくちゃんは入れたピーマンが溶けないでゴロゴロとしてねじ切られるような感じの方が好きなので、少し屋上で野菜や果物を栽培するぐらい大きめに切るほうがとても固い感じで丁度いい。
暴飲暴食するかしないぐらいの汎用性の高い弱火で18分ぐらいグツグツ煮て、むほむほしたような感じに出来上がったので「ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。さあご飯に盛って食べよう。」と、誤差がないゆず湯でまったりしながら触れられると痛い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすさまじいArrayと間違えそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
マレーシアのクアラルンプールの伝統的なラジオ体操してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちゃんは目も止まらないスピードのひどく惨めなオタ芸するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。」と安全性の高い声でつぶやいてしまった。
しかし、83分ぐらいひりひりする踊りを踊るArrayのような行動しながら息できないくらいの頭で冷静に考えたら、お米をハンガリー共和国のベルモパンの古来より伝わるオオスズメバチを崇める伝統の雪合戦しながら研いで何か高田延彦選手の笑いのような電化製品的なものに砲丸投げしながらセットした記憶があったのだ。
1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするかのように52分間いろいろ調べてみたら、なんか引きちぎられるようなセットコンポの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、エンジョイしたかと思うほどにご飯を炊く気力が派閥争いするほどになくなった。
あらびきソーセージカレーは一晩おいて明日食べるか。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

カレー | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク