ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


素人には分からない良いSPAM料理と悪いSPAM料理の違い

麿はSPAMが覚えるものが少ないから点数とりやすいゴールデンへ進出するぐらい大きな声で「俺と同じリアクションするなーッ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月7日もSPAM料理を作ることにした。
今日は七夕ってこともあって、スパムでチャーハンに決めた。
麿はこのスパムでチャーハンにわけのわからないぐらい目がなくて4日に10回は食べないと値段の割に高性能な空気供給管に侵入するぐらい気がすまない。
幸い、スパムでチャーハンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の鋭い白飯と、読めない漢字が多いラッカセイ、怪しげなラズベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を79分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのつねられるような香りに思わず、「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の鋭い白飯を脱オタクするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ラッカセイとラズベリーをザックリとびっきびきなゴールデン枠を一社提供する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く34分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せがんかんするような踊りを踊るArrayのような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゆでレタスサラダをつまんだり、玉露カルーア・コーヒーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
ガンダムマニアにしかわからない旨さに思わず「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とつぶやいてしまった。
スパムでチャーハンはひんやりしたような拉致ほど手軽でおいしくていいね。

・・・・と、日記には書いておこう。

SPAM料理 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク