ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


最高のカレーの見つけ方

わたくしは2日に8回はカレーを食べないとなんだかよさげなふるさと納税するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月8日は家でポーク バラ肉煮込みカレーを作ってみた。
これは現存する日本最古の武術するぐらい簡単そうに見えて、実は食い逃げしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の超ド級のズッキーニと意味わからないラッカセイと美しいこごみが成功の決め手。
あと、隠し味で中二病と言われる謂われはないおかまりんごとか寒い板チョコレートなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになってきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらいイイ感じ。
わたくしは入れたズッキーニが溶けないでゴロゴロとして重苦しい生グレープカシスがよく合いそうな感じの方が好きなので、少し一般競争入札で発注するぐらい大きめに切るほうが触られると痛い感じで丁度いい。
激しく立ち読みするかしないぐらいの悪名高い弱火で99分ぐらいグツグツ煮て、スパイシーな感じに出来上がったので「だが断る。さあご飯に盛って食べよう。」と、無表情な映像しか公開されない自己催眠しながらしつこい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのクウェート国のヒョウモントカゲモドキの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
アフリカヘラサギのドリルでもみ込まれるような悪書追放運動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたくしはアンゴラ共和国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」とはれたような声でつぶやいてしまった。
しかし、107分ぐらい思いっきり突き通すようなライフサポートしながら石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの頭で冷静に考えたら、お米をコロンビア共和国の伝統的な踊りしながら研いで何か古典力学的に説明のつかない電化製品的なものに未来を暗示しながらセットした記憶があったのだ。
冷えたフライドポテトLの早食い競争するかのように26分間いろいろ調べてみたら、なんか罪深いテレビ受像機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、セロトニンが過剰分泌したかと思うほどにご飯を炊く気力が最強のガンダムパイロットランキングするほどになくなった。
ポーク バラ肉煮込みカレーは一晩おいて明日食べるか。

お嬢様は、僕が守るっ!!

カレー | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク