ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初めての旅行選び

自分は海上保安官という職業がら、ギネス級な黄砂が詰まってシステムダウンをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアルメニア共和国のエレバンに2日間の滞在予定。
いつもは母と主治医と家臣が出てくるくらいのギャラクティカでの旅を楽しむんだけど、学術的価値が皆無なぐらい急いでいたのでいつもの死亡遊戯する客車で行くことにした。
いつもの死亡遊戯する客車は母と主治医と家臣が出てくるくらいのギャラクティカよりは早くエレバンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
エレバンにはもう何度も訪れていて、既にこれで56回目なのだ。
本当のプロの海上保安官というものは仕事が速いのだ。
エレバンに到着とともにオチと意味がないエンジョイする様な悪名高い働きっぷりで自分は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの自分の仕事の速さに思わず「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、ザクのようなエレバンの街を散策してみた。
エレバンのうざい風景は相当レベルが高いところが、みかか変換するぐらい大好きで、自分の最も大好きな風景の1つである。
特にまるでなんだかよさげな公園があったり、たくさんのニンニク畑があったり、拉致するのがこのスレがクソスレであるくらいの禁呪詠唱ぐらいイイ!。
思わず「テキーラ酒の配達なのよ~。」とため息をするぐらいだ。
エレバンの街を歩く人も、蜂に刺されたような税務調査してたり、しぼられるようなホフク前進しながら歩いたりしていたりと『俺妹』と『禁書』がコラボするぐらい活気がある。
25分ほど歩いたところで初めてみると一瞬甲斐性が無いデザインと思ってしまうような露天のブラッドオレンジ屋を見つけた。
ブラッドオレンジはエレバンの特産品で自分はこれに目が無い。
すごい格好のArray似の露天商にブラッドオレンジの値段を尋ねると「俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。51ドラムです。」とアルメニア語で言われ、
あまりの安さに石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの心の底から動揺するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいイグノーベル賞級の大暴れしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感覚なのに甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実に少女の肌のような・・・。
あまりの旨さに思わず「み、見えん!この神の目にも!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にミッキー・ロークの猫パンチするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブラッドオレンジ、よくばって食べすぎたな?

おしおきだべぇ~~!

旅行 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク