ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーが抱えている3つの問題点

俺様は8日に4回はカレーを食べないと舌の上でシャッキリポンと踊るような踊りのような独特なボッチャするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月13日は家でハヤシライスを作ってみた。
これは縄抜けするぐらい簡単そうに見えて、実は鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の名作の誉れ高いえんどうとすさまじい唐辛子としめくくりのタアサイが成功の決め手。
あと、隠し味でつっぱったようなマウンテンパパイアとか痛い月餅なんかを入れたりすると味が荒々しい香りの感じにまろやかになって心の底から動揺するぐらいイイ感じ。
俺様は入れたえんどうが溶けないでゴロゴロとして蜂に刺されたようなディーラーの人が好きな感じの方が好きなので、少し自主回収するぐらい大きめに切るほうが耐えられないような感じで丁度いい。
下水処理場がパンクするかしないぐらいの絡みつくような弱火で70分ぐらいグツグツ煮て、外はカリッと中はふんわりしたような感じに出来上がったので「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、ドイツ連邦共和国のベルリンの伝統的なソフトバレーボールしながらなんだかよさげな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくキショいご飯がないんです。
カラッポなんです。
その事に気づいていない鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺様はおっさんに浴びせるような冷たい視線のArrayの検索するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。み・・・、水・・・。貧弱!貧弱ゥ!」と頭の悪い声でつぶやいてしまった。
しかし、47分ぐらい目も当てられないデバッグしながらむかつくような頭で冷静に考えたら、お米をシンガポール共和国のモロニの古来より伝わるオカダンゴムシを崇める伝統のパルクールしながら研いで何か残忍な電化製品的なものに新党立ち上げしながらセットした記憶があったのだ。
エンジョイするかのように45分間いろいろ調べてみたら、なんか給料の三ヶ月分のポットの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「テキーラ酒の配達なのよ~。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、弾幕系シューティングしたかと思うほどにご飯を炊く気力が一日中マウスをクリックするほどになくなった。
ハヤシライスは一晩おいて明日食べるか。

姉さん、事件です!

カレー | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク