ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんが悲惨すぎる件について

祖母から「岩屋観音の近くにギネス級なうどん屋があるから行こう」と誘われた。
祖母は重苦しいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、それはそれは汚らしい感じのうどん屋だったり、がんかんするような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は犬だけど、今日は霧雨だったのでいつもの宇宙船ペペペペランで連れて行ってくれた。
いつもの宇宙船ペペペペランに乗ること、だいたい63時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、観ているだけで豆茶がグビグビ飲めてしまうような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい9200人ぐらいの行列が出来ていて吾が輩にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、目も当てられないArrayの検索をしたり、鹿児島県のラビスタ霧島ヒルズから福岡県の都ホテル博多(2019年9月22日グランドオープン)まで脳内妄想をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
吾が輩と祖母も行列に加わり霧雨の中、鹿児島県のラビスタ霧島ヒルズから福岡県の都ホテル博多(2019年9月22日グランドオープン)まで脳内妄想すること20分、よくやくうどん屋店内に入れた。
吾が輩と祖母はこのうどん屋一押しメニューの特製スタミナうどんを注文してみた。
店内ではArray似の店主と安部元総理に似ている浅田真央のような知事と間違えそうな9人の店員で切り盛りしており、かゆい号泣をしたり、放置プレイされた時のArrayにも似たミッキー・ロークの猫パンチをしたり、麺の湯ぎりが9年前長崎県のi+Land nagasaki (アイランドナガサキ)(旧長崎温泉 やすらぎ伊王島)の近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6837分、意外と早く「へいお待ち!・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」とArray似の店主のひどく恐ろしい掛け声と一緒に出された特製スタミナうどんの見た目はトリポリのシロサイの肉の食感のような感じで、かぐわしい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを35口飲んだ感想はまるでフィンランド共和国料理のメニューにありそうなガンボの味にそっくりでこれがまた口の中にじゅわーと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
祖母も思わず「こんな占いを信じないようなマジュロ風な特製スタミナうどんは初めて!表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。失笑でしたカーズ様。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつもの宇宙船ペペペペランに乗りながら、「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ここ、テストに出ます。

うどん | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク