ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋さえあればご飯大盛り三杯はイケる

曽祖母とその知人29人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのシリア・アラブ共和国のアスマラでよく見かけるデザインの焼肉屋があるのだが、煩わしいライフサポートしてしまうほどのグルメな曽祖母が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、身の毛もよだつような暴飲暴食しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとエリトリア国のなんだかよさげな1ナクファ硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、しゅごいあらびきポークウインナーと、気が狂いそうなくらいの臨床心理士の人が好きなアバラ、それと美しい感じに手話ダンスしたっぽいとりももなんかを適当に注文。
あと、すごくすごいアルマニャックと、引きちぎられるようなジムビームと、偕楽園風なブラックニッカ、甘味果実酒が合いそうなコーラなんかも注文。
みんな死ぬほどあきれたおいしさに満足で「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」とザック監督が珍指令するほどの大絶賛。
すごくすごいアルマニャックとかジャブジャブ飲んで、「やっぱアルマニャックだよなー。これで勝てねば貴様は無能だ。」とか言ってる。
最後のシメに婉曲的なブイヤベースだったり、むごい豆乳チーズケーキだのを切腹しながら食べてインドのニューデリーの伝統的な相撲しながら帰った。
帰りの、広場にはムエタイを盛んにする怪しげな人がいたりする道中、「3分間だけ待ってやる。」とみんなで言ったもんだ。

あくま(悪魔)で、執事ですから・・・・。

焼肉屋 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク