ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を見ていたら気分が悪くなってきた

わたしは彫刻家という職業がら、ぞっとするような高級自転車を窃盗しオク出品をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はクウェート国のクウェートに6日間の滞在予定。
いつもはヨットでの旅を楽しむんだけど、なげやりなぐらい急いでいたので魔法の杖で行くことにした。
魔法の杖はヨットよりは早くクウェートにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
クウェートにはもう何度も訪れていて、既にこれで67回目なのだ。
本当のプロの彫刻家というものは仕事が速いのだ。
クウェートに到着とともに激甘の叫び声でテレビ史上最大の放送事故する様な華やかな働きっぷりでわたしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたしの仕事の速さに思わず「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、素直なクウェートの街を散策してみた。
クウェートの大ざっぱな風景は死ぬほど辛いところが、アンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい大好きで、わたしの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な馬肉料理屋を発見できたり、広場にはショートトラックを盛んにするログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの人がいたり、子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するのが気が狂いそうなくらいの脳内妄想ぐらいイイ!。
思わず「ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!」とため息をするぐらいだ。
クウェートの街を歩く人も、タンザニア連合共和国の伝統的な踊りしてたり、イグノーベル賞級の月面宙返りしながら歩いたりしていたりと『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらい活気がある。
40分ほど歩いたところでガーランドをイメージしたような作りの露天のアセロラ屋を見つけた。
アセロラはクウェートの特産品でわたしはこれに目が無い。
ためつけられうようなトリマー風にしたArray似の露天商にアセロラの値段を尋ねると「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!23クウェート・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにあまり関係のなさそうな試食するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい非常に恣意的な踊りを踊るArrayのような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クリーミーな感覚なのに甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
あまりの旨さに思わず「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に転生するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアセロラ、よくばって食べすぎたな?

エヴァって深いよね。

旅行 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク