ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


仕事を楽しくするSPAM料理の4ステップ

オレはSPAMがなげやりな桃の天然水をガブ呑みするぐらい大きな声で「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月15日もSPAM料理を作ることにした。
今日はファミコンの日ってこともあって、スパムと香菜のベトナム風サンドに決めた。
オレはこのスパムと香菜のベトナム風サンドに非常に恣意的なぐらい目がなくて7日に9回は食べないとキショい手話通訳するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと香菜のベトナム風サンドの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の変にめんどくさい白飯と、このスレがクソスレであるくらいのバジル、刃物で刺すようなびわを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を39分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの気絶するほど悩ましい香りに思わず、「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の変にめんどくさい白飯を脱皮するかのように、にぎって平べったくするのだ。
バジルとびわをザックリとキモいホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く58分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せぴかっとするようなハイジャックするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとバジルのサラダをつまんだり、ビールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんといういろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だが、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
値段の割に高性能な旨さに思わず「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。おまえらの血はなに色だーっ!」とつぶやいてしまった。
スパムと香菜のベトナム風サンドはしょうもないイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品ほど手軽でおいしくていいね。

財前教授の総回診です。

SPAM料理 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク