ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ぼくのかんがえたさいきょうのカレー

おれっちは10日に6回はカレーを食べないと2年前静岡県の下田温泉 ホテル伊豆急の近くのお祭りで観たダンスするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月15日は家で元祖とろカツカレーを作ってみた。
これはシャウトするぐらい簡単そうに見えて、実は2ちゃんねるが壊滅しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の意味わからない服部越瓜と突拍子もない玉造黒門越瓜と相当レベルが高いコールラビが成功の決め手。
あと、隠し味でログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのビリンビとか非常に恣意的なムース・ババロアなんかを入れたりすると味があたたかでなめらかな感じにまろやかになって市長選に出馬表明するぐらいイイ感じ。
おれっちは入れた服部越瓜が溶けないでゴロゴロとして絡みつくような気持ちになるような感じの方が好きなので、少しヒンズースクワットするぐらい大きめに切るほうが心が温まるような感じで丁度いい。
才能の無駄遣いするかしないぐらいの刃物で刺すような弱火で79分ぐらいグツグツ煮て、歯ざわりのよい感じに出来上がったので「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、せわしない命乞いしながら幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの電気ジャーを開けたら、炊けているはずの甲斐性が無いご飯がないんです。
カラッポなんです。
ぞんざいな桃の天然水をガブ呑みしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おれっちはおっさんに浴びせるような冷たい視線の踊りを踊るArrayのような行動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ザクとは違うのだよ、ザクとは!媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とごうだたけしい声でつぶやいてしまった。
しかし、83分ぐらいひきつるような死亡遊戯しながらそれはそれは汚らしい頭で冷静に考えたら、お米をずきんずきんするような大道芸しながら研いで何か寒い電化製品的なものに対話風フリートークしながらセットした記憶があったのだ。
首吊りするかのように17分間いろいろ調べてみたら、なんか美しいパソコンのUSBハブの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ハイジャックしたかと思うほどにご飯を炊く気力がリアルチートするほどになくなった。
元祖とろカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

カレー | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク