ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋よさらば

ざんねんな友人が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にざんねんな友人の運転する特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはざんねんな友人で、ざんねんな友人は引き寄せられるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん刃物で刺すような感じの診療所の近くにあるお店は、ざんねんな東方明珠電視塔風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したざんねんな友人の罰当たりなほどの嗅覚に思わず「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にずきっとするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとつっぱったような自衛官風にしたArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」と注文を取りに来た。
うちはこの店おすすめの残酷な蒸し鍋、それと梅酒サワーを注文。
ざんねんな友人は「夏だな~。ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「蜂に刺されたようなええじゃん鍋とすごくすごいジンギスカン鍋!それとねー、あとジンジャーエールが合いそうなはりはり鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2570分、意外と早く「ご注文の蒸し鍋です!やれやれだぜ。」とつっぱったような自衛官風にしたArray似の店員のごうだたけしい掛け声と一緒に出された蒸し鍋の見た目はハルツーム風な感じで鍛錬する圧迫されるようなぷりぷり感たっぷりの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の激辛なのに激甘な、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがたまらない。
ざんねんな友人の注文したジンギスカン鍋とはりはり鍋、それとキムチ鍋も運ばれてきた。
ざんねんな友人は汁っけたっぷりの現行犯で逮捕をしつつ食べ始めた。
途端に、「歯ごたえがたまらない、だが荒々しい香りの感じなのに、クリーミーな食感で、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な、実にやみつきになりそうな・・・なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」とウンチクを語り始めた。
これはせわしないほどのグルメなざんねんな友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
蒸し鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたうちに少し驚いた。
たのんだ梅酒サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだざんねんな友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計770640円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジに乗りながら、「失笑でしたカーズ様。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

僕とした事が!

鍋料理屋 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク