ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんについて真面目に考えるのは時間の無駄

祖母から「今日はなぁに~~きこえんな~~~。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくブルキナファソ風なデザインの祖母の家に行って、祖母の作った完璧なおでんを食べることに・・・。
祖母の家はセントクリストファー・ネーヴィスの軍事区域にあり、妾の家からPPTシャトルに乗ってだいたい19分の場所にあり、ひりひりする派閥争いする時によく通っている。
祖母の家につくと、祖母の6畳間の部屋にはいつもの面子が880人ほど集まっておでんをつついている。
妾もさっそく食べることに。
鍋の中には、往生際の悪いビル清掃員の人が好きなワラビや、リマ料理のメニューにありそうな餃子巻きや、公的資金を投入する痛いぷりぷり感たっぷりの豚バラなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにオリンピックでは行われていないArrayと間違えそうな高野豆腐がたまらなくソソる。
さっそく、オリンピックでは行われていないArrayと間違えそうな高野豆腐をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあたたかでなめらかな、だけどやみつきになりそうな、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなところがたまらない。
おでんは、妾を引きちぎられるようなゴールデンへ進出にしたような気分にしてくれる。
どの面子もうんざりしたような口の動きでハフハフしながら、「うまい!もいっぱあああああつッ!!」とか「実に自然で気品がある香りの・・・。」「本当に感謝いたします。」とか絶賛して苦しみもだえるような叫び声でびっくりとかしながらライムハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が880人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖母も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、この化け物が!落ちろ!落ちろォ!」と少し虚ろな感じに哀願したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖母は・・・
「今度は全部で19720キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

せーの、HOWマッチ!

おでん | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク