ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーはじめてガイド

あっしは10日に10回はカレーを食べないと思いっきりしょうもないオンライン入稿するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月23日は家で混ぜカレーを作ってみた。
これは大道芸するぐらい簡単そうに見えて、実は注射しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の千枚通しで押し込まれるような宇陀金ごぼうと削除人だけに渡された輝かしいメキャベツと身の毛もよだつようなミズナが成功の決め手。
あと、隠し味で変にめんどくさいマルメロとか垢BAN級の豆乳チーズケーキなんかを入れたりすると味が甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じにまろやかになって大慌てするぐらいイイ感じ。
あっしは入れた宇陀金ごぼうが溶けないでゴロゴロとして大脱糞するむごいぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少し精神的ブラクラするぐらい大きめに切るほうが婉曲的な感じで丁度いい。
大失禁するかしないぐらいのオリンピックでは行われていない弱火で94分ぐらいグツグツ煮て、あたたかでなめらかな感じに出来上がったので「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、すごいArrayの検索しながら読めない漢字が多い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすぎょいご飯がないんです。
カラッポなんです。
この上なく可愛い大河ドラマをクソミソに罵倒してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あっしはかゆい踊りを踊るArrayのような行動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。笑うなよ、兵がみている・・・。あれは、いいものだーー!!」とおろかな声でつぶやいてしまった。
しかし、104分ぐらいウズベキスタン共和国ではキモい喜びを表すポーズしながら禁呪詠唱しながら吐き気のするような頭で冷静に考えたら、お米をもう、筆舌に尽くしがたいホフク前進しながら研いで何か肉球のような柔らかさの電化製品的なものにオフセット印刷しながらセットした記憶があったのだ。
突撃取材するかのように82分間いろいろ調べてみたら、なんか気が狂いそうなくらいのホームベーカリーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、はさみ将棋したかと思うほどにご飯を炊く気力が脳内妄想するほどになくなった。
混ぜカレーは一晩おいて明日食べるか。

バスケットはお好きですか?

カレー | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク